ことのはロゴ

(B) 外字データファイルと外字一覧

最終更新:2018年2月6日

「mekiku(内部がunicode)+メイリオフォント」により、使える文字の範囲はIPtalkに比べて大幅に広がりました。

しかし、それでもたまに、人名などで出せない漢字があります。このような場合、「ことのは」では、外字エディタを扱えるメンバーが外字を作り、それを「外字コピー屋さん」というソフトを使って共有しています。

※表示機にも入れないと、肝心のお客様に見せられませんので、必ず表示機の更新をお忘れなく!

(なお、共有する必要があるのは「外字を含む人名が出てくる派遣に行く人」だけです。他の方は、慌てて更新する必要はありません。念のため。)

◆「外字コピー屋さん」は作者さんのサイトからダウンロードできます。
(サイト管理者は「Ver. 3.0 β2版」を使用)
http://www.eastvalley.or.jp/cpeudc/

1.このページにある「2014-12-06」という名前のZIP圧縮ファイルをデスクトップなどにダウンロード。

2.これを展開してできた同名のフォルダを、「外字コピー屋さん」のプログラム本体のあるフォルダ内にコピー。
  ※なおこのとき、フォルダ内にもう1つフォルダがあると登録に失敗します。
   必ず、内側のフォルダだけをコピーしてくださいね。

3.「外字コピー屋さん」を起動。

4.「フォルダ選択」で、先ほどの「2014-12-06」を選択。

5.「選択したフォルダの外字をシステムにインストールする」を選択。
(ラジオボタン(●)をクリック)

6.「実行」をクリック。

7.「この操作によって現在の外字は失われ、新しい外字に置き換わります。よろしいですか。」と出るので「はい」をクリック。

8.「C:\users...(中略)...\cpeudc\EUDC.TTEをインストールしました。
   C:\users...(中略)...\cpeudc\EUDC.eufをインストールしました。」と出る。「OK」をクリック。

9.その後、コピー屋さんの左下にある「外字コード表」ボタンをクリックして、出てくるウィンドウがこのページにある絵と同じようになっていれば、データ更新成功です。

画像 2014-12-06kotonoha_gaiji_data.png

ファイル:2018-0125.zip


▶(次記事)(C) 体験講座用のmekiku設定ファイル

(一覧)[3.共有ファイル]