ことのはロゴ

(C) 体験講座用のmekiku設定ファイル

最終更新:2018年2月6日

体験講座に使っていただくための、「名なし」の設定ファイルです。
表示・入力・モニター(10人分)・連絡・Fキーの5つのウィンドウが出るように設定してあります。
また、フォントは各ウィンドウとも、やや大きめで設定しています。

<使い方>
①まず、使うPCの解像度にあったファイルをダウンロードします。現時点で代表的な3つの解像度で用意しました。
・XGA-taiken.mkk
 解像度:1024×768 (通称 XGA:eXtended Graphics Array)
(例:サークル予備表示機「亀山号」シリーズ)
・WXGA-taiken.mkk
 解像度:1280×800 (通称 WXGA:Wide-XGA)
(例:サークル表示機「ことのは号」シリーズ)
・HD-taiken.mkk
 解像度:1366×768 (通称 HD or FWXGA)
(例:サークル表示機「VAIO号」シリーズ)

②体験講座の現場では、LANを接続してから、最初は名前なしでログインします。

③参加者がPCを選んで席に座った後、「接続」メニューをクリック。出てきたダイアログに、自分の名前を入力して再ログインしてもらいます。

ファイル:HD-taiken.mkk

ファイル:WXGA-taiken.mkk

ファイル:XGA-taiken.mkk


◀(前記事)(B) 外字データファイルと外字一覧
▶(次記事)(D) IPtalkの表示設定ファイル

(一覧)[3.共有ファイル]